生粋の体育会女子がニュージーランドに住む話

生粋の体育会系女子がニュージーランドに住む話

20歳までスポーツしかしてこなかったド体育会系女子がニュージーランドに渡り視野を広げる話。

生粋の体育会系女子が

ニュージーランドに住む話

〜どうせ国際恋愛とかもしちゃってんでしょ〜

仕事

日本を出るのに一番大変だったことは英語ではなかった

こんにちは、ニュージーランドでパーソナルトレーナーをしているMikikoです。 前回の記事からしばらく何も書けず、時間があいてしまいました。 最近は新しい人達と沢山会って話して、言葉になるほど熟していない気持ちで溢れています。視野が広がる音がギシ…

体のことで悩むあなたに届け!オンライン講座を再開します。

こんにちは!ニュージーランドでパーソナルトレーナーをしているMikikoです。 前回好評だったオンライン講座を再開する運びとなりました!パチパチ www.fitfitnzlife.com 期間限定でお試しでやらせていただいたのですが、利用者の方々からいただいた声を参考…

やたら限界を超えさせたがるフィットネス業界

間が空いてしまいました、こんにちは!ニュージーランドでパーソナルトレーナーをしているMikikoです。 今日は、フィットネスの専門家である私が、フィットネスの専門家らしからぬことを言う回であります。 テーマとなる疑問は「なんでそんなに頑張らないと…

海外に住む日本人必見!オンラインパーソナルが期間限定でオープン!

こんにちは!ニュージーランドでパーソナルトレーナーをしているMikikoです。 この度は、期間限定!オンラインパーソナルのアナウンスです!! 好評につき、申し込みは早めに締め切らせていただきました。 以前からTwitterでは「やるよー!準備中だよー!」…

海外で働きたい!「できる仕事」「できない仕事」とは?

パスポートと航空券と最後の一歩を踏み出す勇気があれば海外就職はできる!というのは、よく聞くことだと思います。 できる、確かにできる。 ただし、それは「なんでもいいから海外で働きたい!」っていう人には100%当てはまることであって、「海外で〇…

実力主義社会ニュージーランドでは学歴頼み人間は生き残れない

こんにちは、ニュージーランドでパーソナルトレーナーをしているMikikoです。 パーソナルトレーニングのお仕事が天職じゃー!と騒ぎまくっている私なんですが、実は先日仕事を申し込みました。 そこでニュージーランドで仕事探しの大変さを改めて知ったのと…

欠点を探す指導は逆効果?褒める技術をつけましょう。

ニュージーランドに来て早1年、気付いたことがあります。 仕事中でもプライベートでも、めちゃめちゃ褒められる。 これはオーストラリアもアメリカもそんな感じだったから、西洋の傾向なんでしょうか。 今日はそんな褒め事情の違いの経験談をまとめます。 ▼…

ニュージーランドの雑誌で私の特集!?そして今後の方針。

このたび!今月号のGekkan NZ(ニュージーランドの日本語月刊誌)に!私のトレーニングを特集していただきましたー! ぎゃー嬉しいー!サインもらわなきゃとかも言っていただいて照れました笑 https://t.co/LY6qSeWh8i— mikikoLes Millsパーソナルトレーナー…

海外就職のために一番近道な準備はインターンシップ

オークランドのLes Millsでパーソナルトレーナーと受付嬢をしているMikikoです。 今日は海外で働くためには必要な準備の話。 分野問わずに確実に就活を有利にするインターンシップの話です。 かなり実践的で使える情報なので、海外で働きたいな〜と思ってい…

出る杭は打たれない!海外で働く時の苦労

こんにちは、Les Millsパーソナルトレーナーのみきこです(照) まだ慣れてない自己紹介。 「一度言ってみたかったんだよねー!」ってやつを本当にするようになると、違和感しかありません。 さて、今日は、ニュージーランドでパーソナルトレーナーになって…

海外で活躍したいなら、選ぶべき専攻は英文学・国際〇〇以外がいいと思う理由

高校の時にいた「海外や英語に興味がめっちゃある人」 将来海外で働くんだろうか、すごいなあ。 洋楽とか聞いてて海外ドラマとかもめっちゃ見てて、何が楽しんだろうか。 海外にまったく興味のなかった高校生の私は、そう思いながらそういう人たちを横目にテ…

NZでパーソナルトレーナーになる時に役立つ知識3つ

ここしばらくブログがあいてしまいました...。 その間にしていたこと、それは、パーソナルトレーナーに移行する準備です。 無事、3月頃にパーソナルトレーナーのお仕事をいただけることになったので、今日は、そのプロセスで感じたこと、新たに知ったことを…

意識高い系が嫌がられる文化がないとこんなにもスッキリする

ニュージーランドで働くようになって、職場の会議にも何度か参加しました。 この会議、超たのしいんです。 今日は日本の会議との違いをまとめると共に、意識の違いもまとめます。 日本の意識高い系を嫌がる文化 私は小学校から大学まで公立だったんですが、…

仕事を2つ掛け持ちして見つけたメリット

現在、フィットネスジムでトレーナーと受付業務を掛け持ちしてます。 時間でいうと2:1くらい。トレーナーメインでやってます。 受付を始めたのは1ヶ月ほど前からなんですが、これまでに発見した仕事の掛け持ち事情を紹介します。 仕事を2つする理由 以前にも…

日本の会社が研修に来た!英語聞けない喋れないで視察なんかして何を学べるの?

先日、私の働くジムに日本から視察団が訪れるってことで、支店長に通訳を申し出てジム案内のお手伝いをしました! すごく不思議で違和感ばっかり感じた時間でした笑 当日までの経緯 ある日突然、メンバー内のメールで「日本から視察団がくるからいつも以上に…

同じ職でも国が違えばこんなに違う。時間を気にする日本人、質を気にするNZ人

私は日本での大学院時代に、フィットネスジムでジムインストラクターのバイトをしていました。 ニュージーランドに来ても同じ仕事をしています。 同じ仕事をしているはずなのに、全然違う。今日は具体的に何が違うのかをまとめます。 休憩時間 日本でバイト…

真っ向勝負で1次選考受けたら落とされたけど、同じ所にコネで3次選考から受けたら合格した話

NZの就職ではコネがすごく大きな役割をしてくれます。 ネットで広告見つけて申し込む真っ向勝負のやり方では、コネで横からヒョイと紛れ込んで来た別の選考者に余裕で負けます。 私はNZにおける2ヶ月の職探しでコネの強さを体験しました。 真っ向勝負 今の…

日本の就活のやり方では勝ち目ゼロ?ホントに仕事がほしいなら注意すること3つ

祝! 仕事がもうひとつ見つかりましたー! 受付の業務です。 日本の常識を抱えて就活したら仕事見つからないなと思ったので、自分の経験とまわりの話を参考にしながらニュージーランドでの就活でやるべきことを紹介します。 次の仕事について 私は今ジムでト…

社員満足度の高い職場で3ヶ月働いて感じる幸福感

私の働くジム、社員満足度がニュージーランド全体のトップ25%に入るそうで、 今日はこの3ヶ月でこの職場のここがいいと思ったことを紹介したいと思います。 家族みたいな社員たち 初日、挨拶して回ってたら、何人かのスタッフに「すぐここが好きになるよ…

ニュージーランドでトレーナーになるために必要な準備

体育の学部です! スポーツやフィットネスに興味がある! 海外で働きたい! 一旦就職したけどやっぱり海外で働きたい! 海外で働くってどんなもんなの? という方へ。 ニュージーランドのフィットネスジムで働く私が、この国で働くために必要な準備の例を紹…

報連相が通用しない?日本とNZで異なる「チームワーク」の意味

ニュージーランドに来て4ヶ月。 働き始めて2ヶ月。 ここにきてチームワークに悩まされております...。 日本で求められていたもの 日本人は団体行動が得意というのはよく言われる話。 相手の気持ちを察しながら、言葉を交わさずとも力を合わせることが自然…

「新卒」という肩書きがお荷物になる就活

NZで仕事探しをしていて、ひしひしと感じることがあります。 「大学出たらすぐNZに出て仕事したい!」って言ってる人は、NZに行く前に知っておいた方がいいかと思うので、ここにまとめておきます。 新卒が有利な日本 日本だと、就活するなら新卒であることは…

NZあるある〜社会人の仕事の掛け持ち〜

日本でいう典型的な社会人って、週5日朝から夕方まで1社で働くスタイルだと思います。 そのために高校や大学を卒業する前に就活する。 NZでもそのスタイルはあります。でも、それだけじゃない。日本では考えられない社会人像がある。 社会人という概念 よ…

ピーク時間から見るオークランド人のライフスタイル

まだ働き始めて1週目ですが、結構フィットネスジムの全体像が見えてきました。 人の流れがかなりあるジムなので、ラッシュとそうでない時はまったく別の場所のように見えます。そんな1日の流れをみていて、オークランド人のライフスタイルって日本と違うな…

仕事のオファーをもらうために知っておくといいこと

祝!お仕事決まりましたー!ぱちぱち オークランド内のジムで働きます。NZに来て1ヶ月半、毎日のようにパソコンに向かって仕事申請を続ける生活もこれでしばらくおさらばできそうです。ムフー! ジムインストラクターのオファーを得るまでのあれこれをまと…

面接その④。4箇所の面接を経て、共通してることまとめ

本日、4日連続の面接が終わりました〜! 昨日のパーソナルトレーナー(PT)の面接は結局自分から願い下げしたので、3つの結果待ちです。これで全部落ちたら笑っちゃうんだけど。まあそしたらその時考える。 なんだか途中から面接マニアみたいになってたな…

面接その③。嘘はつかずに正直に。お互いの為になる時間にする面接

今日もパーソナルトレーナー(PT)の面接に行って来ました! これで3日連続3件目です。 今日の面接中に気づいたこと。 私ってPTとして働きたいわけじゃないんだ は(°°)?と思いませんか?資格まで取っておいて何を言ってるんだと。 今日のマネージャーの優…

ジムの面接その②。同じ職業でも質問は場所によって違う。

本日も面接に行ってまいりましたー!なんだか昨日の1件目とはまた違う雰囲気・質問だったので、今日もまたその内容についてまとめていきます。 ちなみに今日はフィットネスウェアじゃなくて本当のスマートカジュアルで行って来ました。 ヒールに慣れてない…

ジムの面接で質問されたこと

大学院在学中にバイト5個掛け持ちしてた私にとって面接は慣れっこなんですが、 NZで! 英語で! 筑波という名前を聞いたこともない人に! 自分をプレゼンしなければいけないのは至難の技。 緊張しまくりましたが、祝!初面接終了です! ということで、何を…

ジムの面接に着て行く服装

面接の服装の一般常識 日本だと就活スーツですね。 すごい簡単だと思う。黒髪、薄化粧というおまけの条件までついてきます。 しかも(私就活してないのでわかんないんですが)話に聞くと、肥満体型だと自己管理能力がないってみなされて面接に受かる確率が下…