生粋の体育会女子がニュージーランドに住む話

生粋の体育会系女子がニュージーランドに住む話

20歳までスポーツしかしてこなかったド体育会系女子がニュージーランドに渡り視野を広げる話。

生粋の体育会系女子が

ニュージーランドに住む話

〜どうせ国際恋愛とかもしちゃってんでしょ〜

オークランドでバスケチームに入ることになった

広告

リーダーからの連絡

おととい行ったバスケチームのリーダーの人から早速連絡が来ました。
今度の月曜がトライアルだからその情報くれんのかな〜と思ってみたら
 
「あなた興味あるって言ってたから名前リストに入れといたよ」だと。
 
うん、いいんだけどさ、興味あるって実際言ったしいいんだけどさ、まだ決めてないとも言ったはず...。
 
優しさなのか、早とちりなのか、強引なのか、今日の連絡だけでは分からないので、とりあえず入会は月曜の練習行ってから決めるけど、やる気はあるよ、と言っておきました笑。
 
日本人でよくある「行けたら行く」で結局行かないのとか、ドタキャンだけはしたくないので、ちょっと怖気付いても行けるように「行く」とはっきり言いました。
 
「これ入ると他の練習も無料になってめっちゃお得だからぜひ入って!」と言われたのが、私が気に入られたからなのか、セールスなのか...。
 
「もう行くって言ったやん...。入会もポジティブに考えてるって言ったやん...。」と思いながらありがとうの返信をしたのでした。
 
いい人だから信じるけど、こういう文化の差も、いきなり嫌々な方向に解釈しない癖をつけないとね。月曜日楽しみだなー!
 
こうして私は仕事よりも先にバスケチームに身を置くことが90%確定したのでした。
 
 

気休めの準備

全然動けなくて変に下のチーム入れられても嫌だなと思ったので、今日はなまりになまった身体を起こすためにシティーまで歩いてみました。
 
CBD(東京でいう23区的な、メインのエリア)に着くまで40分程度。
 
つくばに住んでいた時の家からつくば駅に歩いて行くのと同じくらいでした。つくばに慣れててよかったー。全然苦じゃなかった。そのあと汗ばんだジャージ姿のままシティーを歩き回って、帰りはバスで帰って来ました。
 
テーピングやらバスケ用の靴底やら探し回りたかったんだけど、疲れちゃったし、スポーツショップにバスケ用品が少ないので、もっと元気のある時にまとめて買うことにしました。
 
バスケってNZでも人気出て来てるって聞いてたんだけど、やっぱりラグビー人気は勝てないよね。バスケ用品持って来ててほんとによかったです。
 
 

品揃えがいいのは郊外

シティーで買い物しようとか言ってたら、ヒゲ氏がこないだ面白いこと言ってました。

「シティーで買い物なんてするもんじゃないよ。」
 
シティーこそ買い物するもんじゃないの?東京なら、郊外で欲しいもの見つからないなら都内に行って買い物するけど?と思って真意を聞いて見たところ高いし不便だからシティーはダメだだそうな。
 
やたら値段が張るのは東京も一緒。でも不便なのは、オークランド特有な気がします。
 
電車がそもそも3本しか通ってないから不便。バスもなんだかんだ不便。車で行くと駐車するのに$25とかかかっちゃったりする。おまけにこれといって目をみはるほど良い物も売ってない。
 
「良くて安いの幅広く探すなら郊外でしょ」とヒゲ氏。そういうところが違うんですね。
 
今度郊外に出てバスケ用品を探してみたいと思います。