生粋の体育会女子がニュージーランドに住む話

生粋の体育会系女子がニュージーランドに住む話

20歳までスポーツしかしてこなかったド体育会系女子がニュージーランドに渡り視野を広げる話。

生粋の体育会系女子が

ニュージーランドに住む話

〜どうせ国際恋愛とかもしちゃってんでしょ〜

試合は平日にやる。日曜はスポーツも休み。NZと日本のスポーツ文化の差

広告

今日、バスケの練習に行ったんですが、30分も早く着いちゃったので、私たちより前にやってる小学校低学年の試合をボーッと観てました。
 
そこでハッと気づいた。
 
試合って平日(夜)にやんの?

 

日本のスポーツ文化との違い

日本だと、大人のスポーツも子供のスポーツも試合の日程は必ずと言っていいほど土日に被せてきます。大学の試合は除いて。
 
プロとかの試合は特に、土日に開いて観客集めないとマネジメント的に不可能なので納得だけど、一般のアスリートだった私も小中高大ほとんど土日休みなんて覚えがない。
 
よく最近問題になってるけど、部活をしてると土日休みがないとか、そういうの今まで疑問に思ったことなかったけど、よくよく考えてみたら、休みなしでよく生きてたなあと思います。
 
小学生の試合とかとなると、親も同伴になるからやっぱ土日に置くのはしかたないんだろうね。
 
でも、オーストラリアにいた時に入ってたチームも、ニュージーランドで今やってるチームも、平日夜に試合をするんです。7時〜9時の間にスタートする感じ。
 
留学中も今もなんとも感じてなかったけど、それもみんな自然に参加できちゃってるから気づかなかったんだと思う。やっぱ残業がない国なんだな〜。今の日本じゃできないよな〜、と。
 
 

優先順位の違い

バスケの練習が終わって、練習の日程を変更する話し合いが自然と開かれると、これまた驚くことが。
 
週2回の練習プラス1回試合があるのが今の日程なんですが、リーダーの人が「練習を日曜にやろう!」って言いだしました。そこで、反論する側の人たちはこう言います。
「日曜日はFamily Timeだから無理」
 
そこで私は「ホーッ」って思いました。そんな反論の仕方もあるんだなあ、効くのかなあ、と。
 
他のメンバーの反応。
「そうなんだよね〜、やっぱダメだよね〜」
 
「あ、そこは結構強めにダメなんだ」と私。(心の中でね)
 
子供がいる人はそのFamily Timeを理由に参加できないって言ってましたが、その他学生もどうやら賛成できない様子。なぜでしょう?
 
金曜日は夜遅くにスタートするし、土曜日の夜はみんなでかけるでしょ?(日曜の朝なんて参加できないよ)」だそうです。
 
やるべきことと、やりたいことのラインがはっきりしてて、それが一般常識としてみんな似たようなラインひけるところが、話し合いを聞いてて面白いな〜と思いました。
 
明らかに私と知ってる常識が違うし、今後の予定がまったくわからない今の状況なので、私はただ聞き役として会議に参加してましたが、ニコニコウンウン聞いてるだけでも私を会話に遅らせまいと気遣ってくれるメンバーが優しくてほんわかしました。
 
結局日曜日に練習しよう案はなくなり、今後どうなるかはまだ未定です。ちなみに私も土曜は夜中うちでパーティーして、日曜の午前中なんてないようなものなので、今回の結果で嬉しく思ってるうちのひとりです。