生粋の体育会女子がニュージーランドに住む話

生粋の体育会系女子がニュージーランドに住む話

20歳までスポーツしかしてこなかったド体育会系女子がニュージーランドに渡り視野を広げる話。

生粋の体育会系女子が

ニュージーランドに住む話

〜どうせ国際恋愛とかもしちゃってんでしょ〜

パーティーの前に女子会がある!備えよ!現地の女子会ってこんな感じだ

広告

先日、私の職場Les Millsの50周年記念パーティーがありました。

 

みんな長いドレス着て結構フォーマルなやつ。

 

こういうパーティーはニュージーランドやオーストラリアではよくあって、高校卒業の時にやるBall Party (アメリカではProm) だったり、何かの受賞パーティーだったり。

 

男性はシャワー浴びてスーツ着ればおしまいですが、女性はフォーマルなドレスを来て、お化粧もお店でやって、髪もセットして、高いヒール履いて、と準備に2時間とかかかることも。(お金もかかる)

f:id:fitfitnzlife:20180317162143p:plain

 

日本だと、そういう大事な会って式典って形で、カタ苦しくて椅子に座って偉い人の話聞いてたまに寿司や紅白まんじゅうが出てきて終わるんで、パーティーって感じとは雰囲気が違いますね。

 

うん、文化の違いを感じました。

まとめます。

  

パーティーの前にパーティーがある

これは日本でもありますね、0次会ってやつ。

 

パーティー当日までに、仲良し達がそれぞれ連絡を取り合って「誰の家集合しよう!」みたいに決めます。

 

当日までにと言っても、当日決まることもあれば、前日に確定することもザラです。

 

そして4時集合!って言っても5時とかに始まる。

 

まあ時間にゆるいことは置いといて。

 

何をするか。

 

お酒や食べ物を持ち寄って、おしゃべりしながら飲み始める。平和な会です。

f:id:fitfitnzlife:20180317162449p:plain

 

持ち寄るってところが重要で、自分で飲む分は自分で持って行きます。BYO(Bring Your Own)ってやつです。

 

女子は女子の0次会のやりかたがある

普通の0次会は日本でもあるので、まあまあ心の準備としては大丈夫だったんですが、ここが日本との大きな違いでした。

 

「一緒にドレスアップしよー」ってやつ。

 

一緒に!

ドレスアップ!

(鼻息粗め)

 

私の頭の中では、自分たちでそれぞれドレスアップしてからの0次会のイメージだったんですが、女性陣はどうやら一緒にドレスアップするとこからパーティーらしいです。

 

なんか女の子っぽい(照)

 

ドレスアップを楽しむところからパーティー(再)

 

スポーツ一筋で生きてきて大学時代もノーメイク、メガネで朝一の授業受けてた私にとっては、待ち合わせの時間とか決める会話中に、なんか胸のところが痒くなるような、照れました。笑

 

ドレスは持っていく。

化粧は先にしておく人もいれば、0次会中にする人もいる。

髪はドレス着る前に一緒にやります。

お酒飲みながら、おしゃべりしながら。

 

きゃー、そのドレスいいじゃーん!みたいな会話です。

 

おぉ、なんかこういうのドラマで見たことあるぞ、って心の奥で思ってました。

 

女子会は気をつかう

私は日本でも男と飲みに行ったりしているような人間だったので、東京に住んでる同級生達が女子会開いてきゃぴきゃぴしているのを遠目に見ていました。私にはできんな、と。

 

可愛く着飾って、服も毎回違うの着て、愚痴言い合って...。

 

ニュージーランドでもなんか似たような感じです。

 

同じメンバーで遊ぶときは服はなるべく着ない、みたいな、女のプライド?みたいなのもあるし、「かわいいー!」って言い合う文化というか、なんか、そういうやつ。

 

今回のは、気の知れた仲良しで0次会したのであまり気を使うことはありませんでしたが、女子女子してる人たちとパーティーしたときはなんか「ひいぃぃー」って思ってました(笑)

 

ドレスアップする機会がたくさんある。

そしてドレスアップを一緒に楽しむ文化がある。

 

それが知れただけでよかったです!

 

化粧のやり方や髪のやり方学ばないと...。

あとドレスも買わないと...。