生粋の体育会女子がニュージーランドに住む話

生粋の体育会系女子がニュージーランドに住む話

20歳までスポーツしかしてこなかったド体育会系女子がニュージーランドに渡り視野を広げる話。

生粋の体育会系女子が

ニュージーランドに住む話

〜どうせ国際恋愛とかもしちゃってんでしょ〜

第3弾:ガイジン(男)と一緒に暮らす

広告

外国人と暮らすってどんな感じなの?って疑問にお答えするシリーズ第3弾です。

 

www.fitfitnzlife.com

www.fitfitnzlife.com

 

2年半の遠距離を経てから同棲をはじめ、そんな生活もまるまる2年が経ちました。

 

最初の頃は「国際恋愛だ!わあ!」みたいに思ってもいたんですが、もう特に目新しいことってあんまりない。

 

でもそんな我らの「普通」はきっと普通ではないはず。

 

今回もヒゲの生態系に迫ります!

 

▼テーマ系のイベントが大好き

ヒゲが飲みに行く時、友達と「今日はこのテーマで飲むぜ!」となることがよくあります。

 

例えば、メキシカンナイトとなればテキーラ縛りでとんがり帽子みんな持ってきて飲んだりする。

 

そんなんなんで、ヒゲ氏はハロウィンが大好きなんです。

 

前回のハロウィンは1ヶ月前からコスチュームの準備をしていました。

 

ヒゲが選んだのは70年代のAV男優(笑)

 

こんなんです。

f:id:fitfitnzlife:20180414165524j:plain

https://www.pinterest.jp/pin/380906080967714005/

 

特にカツラは毎年のようにハロウィンで登場していて、その前の年、つくばでハロウィンした時は、朝起きたらカツラが床に放置されていた。

 

 

今回の仮装はヒットしたようで、周囲から「生まれるのが20年遅かった」というコメントをもらってました笑

 

▼ヒゲの日本語がオンナ化する

私たちの公用語は英語です。

ヒゲも日本語ちょっと話せるけど、私の英語の方が圧倒的にうまいので、英語でしか話しません。

 

私から日本語で話しかけることはないんですが、ヒゲから日本語で話してくることはあります。

 

よくあるのが

 

見て

ねえねえ

やめて!

いらっしゃいませ

いかかですか?

痛い!

やだ!

 

うん、すべて私がよく言うやつ。

 

日本語を私から覚えているので、酔ってない時はやんわりした言葉がでてきます笑

 

言い方が面白いので直してません。

 

英語は逆で、私の言葉遣いが荒っぽくて男っぽい。これは自覚があるので直さないとな〜と思ってます。

 

▼趣味のスペースを欲しがる

よく洋画とかに出てくるんですが、父親がガレージに自分のスペース作って、ビリヤード台置いたり、車の備品置いたり、ピンポン台置いたりするのを見たことがありますか?

f:id:fitfitnzlife:20180414171257p:plain

 

これ、man cave (男の洞窟)って言って、秘密基地みたいなもんです。女は入ったらいかん、みたいな感じのやつ。男のロマンってやつが詰まってるらしい。

 

息子とここで戯れて、男だけの話をするシーンで使われたりしてますね。

 

私は「なんか臭そう!」としか思わないんですが、ヒゲはこれを将来つくりたくて仕方ないみたいで、今でも「私が開けちゃいけない箱」とか「私に触れて欲しくないスペース」を作りたがります。

 

将来いまより大きな家に引っ越したら、ひと部屋ヒゲに渡ることが確定ですね。こっそり隅っこに脱臭炭置いておこう...。

 

このロマンは女には分かんないよ!みたいなことを言ってる。 

 

▼ヒゲを剃りたがらない

ヒゲがヒゲを剃ると10歳くらい若返ります。

 

たまに無造作に生えてるんで「汚い」って言ってるんですが、剃るとベイビーフェイスって言われるので嫌なんだそうです。

 

でも、伸びすぎると食事の時にいろいろひっついてくる。

牛乳とかびっしり付いてる。

 

なので、3週間に1回くらい剃ったり短くしたりしてます。

 

伸びてくるとたまに私のクシでとかしてる

(やめてって言ってる)

 

しかもたまにヒゲにクシ引っ掛けたまま部屋のなか歩き回ってます。

f:id:fitfitnzlife:20180414173204p:plain

▼鼻がまじで高い

ヒゲは私の鼻のことをよくからかいます。

 

先日は定規持ってきて私の鼻の高さ測ってました。

 

 

長いっていうか、とんがってるんですよ

f:id:fitfitnzlife:20180414173908p:plain

 

日本で私の顔パック使った時も、鼻のところ長さが足りてませんでした。羨ましい...。

 

あと顔が長いので、おでこと顎も長さ足りてませんでした。

 

骨格の違いとはいえ、鼻の高さと足の長さは羨ましい限りです。

「低いと殴られても折れにくいんだからね!」と抵抗していますが、やっぱり高いのがいいなあ〜

 

と、こんなところで、平和なガイジンとの暮らし第3弾なのでした〜。