生粋の体育会女子がニュージーランドに住む話

生粋の体育会系女子がニュージーランドに住む話

20歳までスポーツしかしてこなかったド体育会系女子がニュージーランドに渡り視野を広げる話。

生粋の体育会系女子が

ニュージーランドに住む話

〜どうせ国際恋愛とかもしちゃってんでしょ〜

筋トレ勢がウザがられる理由について考えたことがあるか?

広告

突然ですが、

「ジムでトレーニングしてますか?」

 

マッチョなヤツからこんなこと聞かれてもイラっとするだけだと思うんですよ(笑)

 

うっせーよ、ばーか

って思いません?

 

そう、ウザいんですよ。

 

その質問してる人が、ジムのトレーナーだったり、専門職についててその道のプロじゃない人でない限り、「余計なお世話だよ自分で勝手にやってろバーカ」ってなると思います。

 

そこまで嫌ってないとしても、ジムでトレーニングって敷居が高い。

 

ブームとしてたまにやってくるもの程度としか浸透してない日本では、ガチ勢のやるものっていう扱いなんですよね。

 

今日は、トレーナーである自分の視点を変えて、なんで筋トレしてるやつって煙たがられるんだろう?ってとこについて考えてみたいと思います。

 

▼トレーニングとか『ガチすぎる』

最近は、フィットネスって言うと食いついてくる人が多いような気がしますが、それを筋トレとかトレーニングって呼んだ途端「いやぁ私にはちょっと」って敬遠されます。

 

 

そもそもトレーニング自体が

部活でやらされたもの

ガチなやつ

ゴリゴリしてそう

ムサい

って感じのイメージあるじゃないですか。

 

その軍隊の訓練に関連したイメージがあるのって、日本の体育の授業が昔から軍隊仕様だったり、「上を目指さないならやるな」みたいな部活の指導方針が根っこにあると思うんですよね。

 

1か0しか許されないみたいな。

 

私の世代ですらそんな感じだったんで、「運動を楽しみましょ〜、ハイ!ハイ!」みたいな考え方はまだあまり浸透してないんです。

 

 

上を目指してる訳でもないのにトレーニングだなんて、一体何の為なんだか。

試合もないのにトレーニングだなんて、何の為なんだか。

 

そういう考えがあるから

f:id:fitfitnzlife:20180416180900p:plain

って言うと

 

f:id:fitfitnzlife:20180416181343p:plain

って言われちゃう訳です。泣

(経験あり)

 

▼その筋肉、無駄じゃね?

アスリートの筋肉

引っ越し業者の筋肉

警察官の筋肉

消防士の筋肉

 

こういう人たちの筋肉って、何か目的があって、そのためにつけられた筋肉なんですよね。

 

速く走る為、重いものを運ぶ為、人の命を助ける為、人を助ける為

 

一方、ジムでトレーニングしてる人たちの筋肉って、言ってしまえばジムでダンベルを持ち上げるくらいしか用途がないんですよね。

 

超無駄じゃないですか?

 

その持ち上げる位置エネルギーのどうとかで発電でもできればいいのに...。

 

f:id:fitfitnzlife:20180416182242p:plain

 

世界を救う訳でもなく、誰かの役に立つ訳でもなく、ただウェイトを上下に動かすためだけの筋肉を育てている。

 

それをトレーニングと言っている。

 

無駄じゃね?

(2回目)

 

やってる本人たちは、身体づくりを楽しんでいたり、ウェイト自体を楽しんでいたり、健康体をつくるのに夢中になったしているんですが、外から見ると「何やってるんだこの人たち?」となる訳です。

 

締めて魅せる身体魅せる筋肉という考え方が浸透してないので、それが目的として認知されないんでしょうね。

 

モデルさんならそれがお仕事だったりするんですが、モデル以外も身体づくりしていいんだよ〜ってところが、あんまり理解されない。

 

▼きっと脳みそも筋肉でできてるんだぜ

筋トレをがっつりやってる人って、とりあえずバカだと思われませんか?

 

ちょっとふざけたことしたり、ぬけたことするだけで「こいつやっぱり脳筋だぜ」みたいに扱われる。泣(経験あり)

 

私もこれまで、フィットネスのことに関して説明しようとしてもまともに聞いてくれない人が結構いて、大学名を知った途端態度が変わる、なんてことも1度や2度ではありませんでした。

 

筋トレ筋トレ言ってるヤツは「いつも食べることばっかり考えてる」とか「直感型」なヤツだと思われてることが多いと思います。

 

大学の中でも体育専門学群にいると、他専攻の学生からそういう扱いをされること、結構ありました。「まじ体育の人頭弱い」って言われてるの聞いたこともある。泣

 

これって何でなんでしょうね。

 

理由はわかんないけど、ナメられる

 

トレーニング=体育会系ってイメージがあるので、ジムでトレーニングするフィットネス勢まで脳筋扱いされちゃうんでしょうか。

 

うーん。

巻き込まれてね?

 

▼まとめ

と、こんな感じで、もともとこの分野、日本にいるとなかなか理解を得られにくい分野なんです。

 

ニュージーランドにもジムトレに偏見を持ってる人はたくさんいますが、ジムでトレーニングする文化がかなり根付いているので明らかに日本と対応が違います。

 

日本では世間の偏見が時代の変化にまだついていってない。

 

だから、あんまり「筋トレした方がいいよ!」とか推しすぎない方がいいんですね。

余計「ウザ!キモ!」って思われちゃうだけなので。

 

じゃあ、どうしたらいいか?

 

何も言わずに、魅せられる身体だけつくって、「身体うらやましい!何してるの?」って聞かれたら

f:id:fitfitnzlife:20180416184602p:plain

って答えればいい。