生粋の体育会女子がニュージーランドに住む話

生粋の体育会系女子がニュージーランドに住む話

20歳までスポーツしかしてこなかったド体育会系女子がニュージーランドに渡り視野を広げる話。

生粋の体育会系女子が

ニュージーランドに住む話

〜どうせ国際恋愛とかもしちゃってんでしょ〜

外から日本を見たことありますか②〜マニュアルとおもてなし〜

広告

日本に1年8ヶ月ぶりに帰国してみたら見えてきたことがたくさん、そんなまとめの第2弾です!

 

前回のはこちら

www.fitfitnzlife.com

 

今回は「おもてなしってどういう意味?」と思ったことについて

 

▼おもてなしとは

日本ってカスタマーサービスがすばらしい。

 

痒いところに届いたり、そんなところまでやってくれるんですか!ってところまで気を使ってくれたり。

 

ヒゲが今回の滞在で一番驚いていたのが、洋服買った時に店員さんが出口まで荷物持って行ってくれること。

 

私はあれ微妙な空気で「自分で運べるわい」と思っちゃってちょっと嫌なんですが、そんなのを体験したことなかったヒゲ氏は「なんかお金持ちになったみたいだ」と喜んでいました。

 

度入りのサングラスを作りに行った時は、ヒゲがかけていた他社で作成したメガネを洗ってくれたり、頭に合うように形を修正してくれたりもしました。

 

頼んでないのにやってくれる。

 

そういうのがおもてなしだと思う。
相手の気持ちを推し量って、先回りしてやってくれる。

ニュージーランドのうちの会社ではWowを提供するという表現を使うのですが、そういうところだと思う。

 

期待してなかったところで驚かせる、そんな感じです。ワーオってさせる。

f:id:fitfitnzlife:20181209120722p:plain

日本にくるとそれが当たり前のようにされている。

  

日本のそういうところ、すごくいいんだけど、おもてなしがスタンダードになりすぎてただのマニュアルになってしまってるのがすごく勿体無いと感じました。

 

▼ロボットでもできる仕事

いますよね、「いらっしゃいませー、どうぞごらーんくださーい」ってバグったみたいに無表情で連呼する店員さんや、レストランでお皿運んでくるたびに無表情で同じセリフを繰り返して空き皿持ってくバイトの方々。

f:id:fitfitnzlife:20181209121257p:plain

セリフ言って仕事するだけだったらロボットでもできるじゃない、と思いました。

 

目も見ない挨拶とか、流れ作業の接客とか。

 

行動は相手を思ったおもてなしのハズなんだけど、中身はどっかにある。

 

体と心が同じ方向を向いてない、チグハグな感じ。

 

やりたくてやってるんじゃなくて、マニュアルに書いてあるからやってますって感じ。

 

だから、受けてる方も「ありがとう〜(^^)」とはならないし、人と話す温かさみたいなのも感じない。鉄と対面してるような。

 

私もそういえば焼肉屋でバイトした時「この時はこのセリフ言え」みたいなことがマニュアルに書いてあったな〜。

 

▼美容室に垣間見える上下関係

美容室に行った時もそんな感じ。

 

メインで髪切ってくれる人とは話が結構はずむんですけど、途中で髪を乾かすのを手伝ってくれるアシスタントさんなんか、最初の挨拶と最後のさよなら位で、あとは全然喋らないじゃないですか。しかも超無表情。

f:id:fitfitnzlife:20181209122106p:plain

やらなくちゃいけないからやってるけど本当にやらなくていいならやりたくないですよ〜って雰囲気がすごく漂ってて。

 

レジにいる他のスタッフとかも、ニコニコはしてるんですけど、ニコニコしてるだけで、特に話に参加したりしないのね。

 

美容室に2時間位いるのにメインでやってくれた美容師としか中身のある会話をしないんですよ。あれだけの人がいるのに、個室のよう。

 

ちなみに、私はだいたいその2時間で美容室内の上下関係を見るのが好きです(笑)

どの人が一番したっぱなんだろう、とかね、見ちゃうのね。

 

すごく体育会系な現場ですよね。 

「先輩が髪乾かしてたら手伝い行け」とか言われてるんだろうなあ。

 

▼おもてなしって何ですか?

そんな光景を見ていて気づいたことがあります。

 

おもてなしとか思いやりってマニュアルじゃ成立しないんだな〜と。

 

詳細までマニュアルに沿ってると、世間話もできないし、相手の変化への対応とかもできない。自分の感情すらも入れられない。

 

ニュージーランドの接客は、日本ほどマニュアルがしっかり決まってないです。

なんて声をかけるかとか指示されない。

 

自分で考えなきゃいけない部分がすごく広いように感じます。

 

だから人によって質的な差が出てきてしまうんだけど。

でもそれって仕方ないことですよね、人間なんだもの。

その同じ人だって、いい日と悪い日とかあるでしょ。

 

私はそういうのも含めて「なんか今日は調子悪いんかいな。」くらいにしか思いません。

 

そういうのが嫌なんだったら、電子パネルで注文できるとこだったりネット注文みたいなのしてしまえばいいんだよね。人間に求めることではないものね。

 

 

と言う感じで、今回日本に帰って来てみて、私が覚えていた以上にロボット人間がたくさんいたので驚いたよ〜という感想なのでした。

 

思ってたほど『おもてなし』を世界に押し出していける感じじゃなかったな〜。